借り換えに向いている人

住宅ローンの借り換えに向いている人とはどんな人なのか。
低金利の時代に突入した日本ですが、日銀のゼロ金利政策解除によりこれからは高金利になる事が予想されています。
この時代、ローン変更をすべき人はどんな人なのか。
ここではその事について説明して行きます。
まず、変動金利型を今現在選択している人は、固定金利型に変更する事をお勧めします。
何故なら今の現状、金利上昇はあれど金利が今以上下がるとは考えにくい、というところにポイントがあります。
固定金利型は金利が一定な為、金利上昇の影響は受けませんが、変動金利型は金利上昇による返済総額の増加があり、今の時代リスクが高いと言えます。
また、ローンタイプを変更する事でお得になるタイプの人がいます。
返済期間が11年目から金利が上昇するタイプの、段階金利型タイプの人です。
こちらも変更した方が良いかもしれません。
実は、この11年目からの金利というのが、高めに設定されているからです。
他にも、固定金利選択型タイプを選択している人も同様です。
今後は、高金利の可能性が高いため、変動金利型に変更する前に早めの住宅ローン シミュレーション 比較変更をお勧めします。
さらに、固定金利型のタイプも人も今より金利が低いものもあるかもしれません。
常に時代の動きに意識を巡らせ、お得な借り換えを実現しましょう。

このページの先頭へ

イメージ画像